乳歯の虫歯は永久歯ほどは痛まないと聞きました。羨ましいと言っていいのか?

今日は子供の歯医者に行って来ました。といっても何か歯に異常があるという訳ではなく、子供が行きたがったから定期健診も兼ねてっていう感じです。定期健診と聞けば聞こえがいいけど先々週行ったばかりなんですが(^^;)うちの子は歯医者の先生が大好きなんです。多くはしゃべらないけどとても優しい目をしている先生なんで…。

そんな訳で幼稚園が終わるのを待ってまるでスキップをするように歯医者さんのドアを開けた子供。「先生、来たよー」なんて言いながら笑顔で診察室に入って行きました。その数分後、「お母さん、ちょっといいですか」と呼ばれて診察室に入って…驚きの言葉を聞かされた私です。何を聞いたのか。

それは子供の虫歯。まだ乳歯ではあるけどとても大きな虫歯らしいんです。子供の口の中を見せてもらいましたが、確かに素人である私にもわかるくらいの大きな穴が開いていました。大ショックです。生え変わるとはいえ、こんなに大きな虫歯が出来て。

それよりも子供の歯は親の私の責任のような気になってしまって…。でも虫歯が出来た後では言い訳にしか聞こえないけど1日3回の歯磨きはちゃんとしていたんです(-_-;)磨き足りなかったのか、はたまた虫歯が出来やすい私の体質に似たのか…。しかし、こんなに大きな穴あって、普段痛まなかったのかって不思議ですね。

それでも乳歯の治療はさほど時間もかからずに穴を埋めて今日1日で終了しました。(私が虫歯出来たら大げさじゃなく1つにつき1か月はかかりますから羨ましい話です!)でもその治療中、どうしても耐えれなかったことがあったんです。それは…子供の行動と姿勢。

ちょっと削ったら手をあげて「ちょっと休憩!」と言いながら横向いて深呼吸してるし、歯を削っている時には足の指先までピーンとなってるんです。そんなに伸ばしたらつるよ~と心も中で思いながらもその姿勢に笑いがこみ上げて…!

子供も先生も手元が狂ったらいけないと真剣になってるのに私ときたら横で笑いを押し殺すのに苦労している…。親として本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした(-_-;)
診察後は自分に自信がなかったので先生とも相談してしばらくの間、毎週通うことにしてもらいました。今は乳歯だからいいけど永久歯に生え変わっての虫歯は大変ですからね。