節約生活が大好きなので老後は安泰だと思いたいです

今日はスーパーでカレールーの安売りがありました。思わず、3箱も買いだめしてしまいました。カレーは子供達も大好きということもありますし、翌日に夫が昼食としてカレーを会社に持っていけるのもいいです。

それから冷蔵庫にある使い切りたい野菜を何でも入れることができるのがとっても嬉しいです。今日は定番のタマネギ、ニンジン、ジャガイモの他には、冷蔵庫の野菜室で小さくなっていた大根と半分だけ残っていたピーマン、ほんのちょっと残っていたレッドオニオン、そして、ブロッコリーの茎を入れることができました。冷蔵庫の野菜室がすっきりしました。

特に、ブロッコリーの茎を使い切ることができるのは、主婦の喜びのような気がします。ブロッコリーの茎は栄養価も高いのに意外に捨ててしまう人も多いそうです。私も独身のときはブロッコリーの茎は捨てるところだと思っていました。若かったなあと思います。勿体ないですね。

ちなみにブロッコリーの茎はニンジンと炒めてきんぴらにしても歯ごたえがあっておいしいです。こんなふうにカレーを使って無駄なく野菜を使い切っている私です。こんな小さな努力から、いろいろ節約して暮らしていくのが楽しいなあと思っています。

しかし、先日、悲しい事実を知ってしまいました。なんと、お年寄りになってから自己破産する人が急増しているのだそうです。私は今からコツコツとお金を節約して、老後も困らない予定なのですが、予定は未定なのかとドキドキしてしまいました。

高齢者の自己破産

気になったので、お年寄りが自己破産する理由という記事をじっくりと読みました。記事によると住宅ローンが重荷になるというのと銀行のカードローンが返済できなくなり自己破産するケースがあるそうです。

つまり、老後に自己破産をしないで、のんびりと暮らしていくためには今払えるからといって、ローンを甘くみてはいけないということなのかなあと思いました。そうであれば、私は大丈夫かもです。というのも私はローンをするのが大嫌いだからです。

だからクレジットカードも持っていません。以前にやっぱりクレジットカードがないと買い物が不便だなと思ってクレジットカードの作り方を調べて発行しようと思っていた時期がありました。現金で買うと付かないポイントも貯まりますしね。

お金を借りるということが本当に嫌いなのです。よく友人から軽い気持ちでお金を借りる人がいますよね。私にはそれがどんなに少額であってもできません。人に負い目があるのがイヤなのです。このまま節約生活を続け、ローンをせず、快適な老後を迎えたいと願っています。

追伸!クレジットカード作りました

クレジットカードを持たない主義の私ですが、ついにクレジットカードを作ってしまいました。というのもETCカードを作る必要があったので仕方なしにです。色々調べたのですが、ETCカードにはクレジットカードなしで作れるETCパーソナルカードなるものがあるのですが、これがまあ不便。

4万円近くのデポジットが必要という何とも使えないカードなんです。そうとくればクレジットカードを作るほかありません。年会費無料のクレジットカードにしておけばお金がかかることはないので良しとしました。

あと、クレジットカードが年会費無料でもETCカードの年会費が有料の場合もあるので注意が必要です。クレジットカードとETCカードが年会費無料のおすすめカード全集にどっちも年会費無料のカードが載っていますので私と同じような人は参考になると思います。